スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7日間の恋

午前中にいきなり降りだした激しい雷雨   

野球に出かけようとしているところへ 

結局、待機しているも中止の一報  残念!

まぁ、出かけてから降られるよりかは良かったのか?!

今日も我が家でチラシの構成を考えたり、

昨秋に公演した『クル―シブル~るつぼ~』の舞台稽古のDVDをダビングしたり・・・

 夜は借りて来ていたDVDの最後の映画 『マリリン・7日間の恋』 を観る

   373281_226211284125292_714797525_n.jpg

 ・・・マリリンがオリヴィエの招きで 『王子と踊子』 に出演するため、

英国へ来ての撮影中の話・・・オリヴィエを演じてオスカーのノミネートされた

ケネス・ブラナ―がそっくり! 勿論マリリンもそっくり!彼女もノミネート!

他には旦那のA・ミラーやヴィヴィアン・リーが実在の人物が登場、愉しい!

出演者もジュディ・ディンチやディレク・ジャコビら英国の名優たちもぞろぞろ!

2度美味しい~なんだかたまらない映画

孤独なマリリンは夫・ミラーにも英国の演技法にも馴染めず、

若いサード助監督に安らぎを見つける

彼の御蔭で撮影は何とか終了し、米国に帰って行く・・・1週間の恋 

スクリーンに映るマリリンはオリヴィエが嫉妬するほど輝いていた

青年の最後のモノローグ

「・・・・僕が覚えているのは彼女の抱擁、彼女の信頼と僕に与えた喜び

    それが彼女

    今思うと、あれは夢が現実になった時間

    僕に出来たことは目を閉じないでいることだった・・・」


泪がこぼれてしまった、不覚にも・・・・

愛情とかではなく、それを超えた信頼関係・・・理解し合える喜び

今、独りでいる私は舞台と多くの仲間に頼っているのかも知れない

そういった仲間がいることが嬉しい、有難い


 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。