次に向かって

 昨日はお友達の息子さんを連れて3軒はしごちゃいました  

帰ってからは、なでしこジャパンを半分寝被りながら・・・  

ふと、目を覚ましたら負けていました・・・残念 

という訳で、今日は静かな一日を過ごしました、反省も含めて?

 しかし、暑いですねぇ  

海にでも行きたいところですが、身体が行こう!と言いません?!

若い頃は、朝早くに湘南海岸に行っては泳いだりしていたのに・・・

あきませんねぇ~ そんなこっちゃ! 夏バテするよ!!

 
 今日、『ハリウッド再臨』を観て下さった方から御丁寧に葉書を頂きました

失礼とは思いましたが、一部を紹介させて頂きます

「・・・・・若い方が大勢いらして驚きました。

古希を過ぎた私は主人公の心情に共感するところが沢山ありました。

若い観客の方はあの若者のまぶしい様な勢いに自分を重ねて御覧になったのか、

などと想像しました。

自分の作品をあんな風にしてしまって・・・と悔しがる主人公の姿にクスクスと笑いました。

別れた妻と再会した時の妻のセリフに余韻がないと怒る場面、

もう一度見たいと思いました。

気持ちの良い終わり方でした。・・・・・」

 一部では有りましたが、本当に嬉しい言葉でした・・・有難うございました!

ひとつの芝居が皆さんの心に何を伝えることが出来るのか?

時間を共有出来たことの喜びを持って頂けるのか?

作品選びも含めて、丁寧に丁寧に作っていく姿勢を壊さぬように!!

それが、T-PROJECTの姿勢でありたい!!
  

      ※ T-PROJECT Vol.3

   『 ディファイルド ~毛の短い犬の便宜性~ 』

       作:リー・カルチェイム
       演出:菊池 准

   ★ 2013・1・31 ~ 2・11 下北沢・「劇」小劇場

   ★ 2013・2・16 ~ 2・17 大阪・天王寺
                    シアトリカル応典院
             
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する