スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリウッドのスタア達~3

昨日は稽古休み・・・おそらく最後の・・・ラストスパートへ!!

今日は休養十分?で稽古場へ! みっちり稽古

今日も劇中に登場するスタア達をご紹介


★エディ・アルバート

  無題

      1906~2005

『ローマの休日』 (1953) のカメラマン役

『ふたり自身』 (1972) でアカデミー助演男優賞ノミネート

TVシリーズ 『華麗なる探偵ピート&マック』
 

★フレッド・マクマレー

 フレッド・マクマレー

   1908~1991

『アパートの鍵貸します』 (1960)

TVシリーズ 『パパ大好き』 (1960)   

★ロレッタ・ヤング
 
  ロレッタ・ヤング

      1913~2000

『ミネソタの娘』 (1947) でアカデミー主演女優賞受賞



■ この3人がボビーの映画 『ハバナの笑い』で共演する

 『人間、誰でも恋をするとユダヤ人になる』 

エディ・アルバートがフレッド・マクマレーに言った台詞

ロレッタ・ヤング演じるラビの娘に恋をして、自分はユダヤ人だと

言った嘘がばれて言う台詞・・・



・・・勿論、この映画はありませんよ

そんな嘗ての大監督だったボビーも時代の流れに取り残されて・・・

9年間・・・監督をしていない

この時代、ハリウッドはSF映画の時代へ!

『バック・トゥ・ザ・フューチャ―』 や 『インディ・ジョーンズ』 が・・・

時代は過ぎて、今は3D映画の世界へ

そんな時にアカデミー賞で受賞した作品が無声映画 『アーティスト』

そんな皮肉さも今回の芝居は先取り?しているかも・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。