国立新美術館

20080414210847
20080414210846
 明日から関越の旅が始まります。今日は戻ってから直ぐの仕事の台本を自ら赤坂の会社に取りに行く予定の前に、乃木坂で下車し国立新美術館へ足を運びました。いや、凄い建物ですね!故黒川紀章氏デザインによるこの大空間はガラス張りでカフェあり、レストランありで開放的、なかなかです。
 お目当ては『水彩連盟展』我が昴の女優・朝倉佐知のお母さんの絵が入選し展示されていたので。ステキでした。今の水彩画はアクリル絵の具を使用したものが多くて印象が全然昔とは違いビックリ勉強になりました。
  見終わって何か久し振りにゆったりした良い気分になったので、1階で開催されている『モディリアーニ展』に以前、イギリスやフランスの美術館で数点見たけれど、あの独特な首の長い肖像画がずらりと並んでいると圧倒的!しかし、じっと見ていると均整も良く、また個人の性格までもが見えて来る・・・・矢張りスゴい!の一語

というわけで、今日はリフレッシュ・タイムになりました。

明日から頑張ります。関越の皆さん、待ってて下さいね!
スポンサーサイト
コメント

No title

『水彩連盟展』観に行かれたんですね!
わたしも日曜日に拝見させていただきましたが(モディ展はその前に)、
田中さんと同じくわたしの中でも目からウロコの水彩画。
どれも美しく力強く、大変感銘を受けました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する