両国から月島、築地へと

 IMG_1205.jpg

我が劇団の若者2人に囲まれて心配そうな私ではありませんよ、決して。

このドラマの後半の主人公達です。アロンとキャル・・・双子の兄弟。

稽古を終えてのショット・・この2人とはアイルランドの芝居『ドリーウエストのキッチン』

以来の共演。我が劇団期待の2人です。

 左側が岩田翼君『フィリップの理由』でラヴシーンをした?!ことあり。

 右側が中西陽介君『アルジャーノン・・・』でのバート役

何故、私が泣きそうな顔をしているのかは不明です・・・他意はありませんから!

この後、飲みに行き大いにこの芝居について盛り上がりました!!

 IMG_1207.jpg

いよいよ立ち稽古が始まります。

 さて、今日は懐かしの両国はシアター・Χ(カイ)へ我が同期の牛山君が出ている芝居

『天国への二枚の切符』を観劇に。

懐かしいと言うのは私も嘗てこの劇場で三輪えり花演出の

『ジュリアス・シーザー』でブルータスを演じたことのあるからで・・・

 今回は元後輩の坂本岳大君も出ていて面白いフランス劇でした。

演出は昔、フランスの演出家ニコラ・バタイユの舞台に出演した折に通訳兼演出助手をされていた

岡田正子さん。久し振りの再会でした。

 バッタリ逢った劇団の御客様でもあり飲み友達でもある某○○さんらと両国を離れて

月島の荒木君のお店『味泉』へ・・・美味しい魚とお酒を堪能!

皆で酔い覚ましに隅田川の遊歩道を勝どき橋へ

懐かしい道・・・嘗て住んでいた街・・・想い出がつまった街

 勝鬨橋を渡って築地へ・・・ここで立ち寄り場外の店へ!

『虎杖』で、これまた懐かしのカレーうどんを食べる!

半年だけの隅田川沿いの暮らしが甦る
 
懐かしい懐かしいのオンパレード?

隅田川の川風が心地良かった


 ※我が劇団の「すばる倶楽部」のリーフレットにイラストを描いて下さった

イラストレーターの阿部真理子さんが昨年3月29日に逝去されていたことを

今日初めて知る・・・・・・・・なんという不覚・・・

我が家にも良く来て一緒に食事したり飲みに行ったり芝居も観に来てくれて・・・

最後に逢ったのは2年前の11月14日我が家で

その後何度か電話したけど不通で・・・・

何だか近くに居た人がまた一人居なくなって行く

哀しい

切ない

つらい

 001_convert_20110417031008.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する