開幕!!

 本日9日より、東池袋の「あうるすぽっと」でチェーホフ生誕150年を記念しての

フェスティバル公演のひとつ、我が劇団の『機械じかけのピアノのための未完成の戯曲』が

幕を開けました。
    
IMG_0347.jpg


001_convert_20101009220905.jpg

 17日まで公演していますので、是非!!

元は映画監督・ニキータ・ミハルコフの映画、そして戯曲化されたもの。

チェーホフのいくつかの短編をモチーフにしたとっても素敵なお芝居です。

ロシア人を演じたことの無い私としては軽い嫉妬を感じますが・・・・いいお芝居ですので。

私はロビー手伝いに14日のマチネに居ります。


 さてさて、先達て8日に重大告知をすると言っておきながら、何もせず申し訳ありませんでした。

では、改めて発表致します


 来年2011年8月9日より14日まで、下北沢・劇場 『 楽園 』 にて
私・田中正彦が企画・出演の舞台をやります    


以前より知遇を得ていた本多さんより、来年の夏にキャンセルが出たから何かやってみるか?!

と、突然のお誘い!! 二つ返事で 「よろしくお願いします!!!」

昨日、劇場を見学し劇場運営の息子さんにご挨拶! 

ただ、まだ何をやるか? 誰とやるかも勿論決まっておらず、今必死で作品を探している最中!

後は自分で全てやるので、制作も含めて考えなければならないことだらけ!!

客席60~80の小さな空間・・・その空間に合った演目を・・・と考えています。

そして、独り芝居ではなく2人芝居を考えています・・・・・

独りだと台詞忘れたら誰も助けてくれない!!??

 本多社長からの大きなプレゼントに感謝!

社長はその時に 「 縁だから 」と言ってくださいました。

その暖かい言葉に答えなくては・・・・・・・・男として、役者として。

今後、何かありましたら、その都度報告します。

御期待下さいませ!!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する