機械仕掛けのピアノのための未完成の戯曲

 ロシア映画界の巨匠・二キータ・ミハルコフがチェホフの『プラトーノフ』をモチーフにして

書いた映画の戯曲版 『機械仕掛けのピアノのための未完成の戯曲』 長~い!!

17年ぶりに9日より「あうるすぽっと」にて上演されます。

今日は久し振りに稽古場に足を運び、本番目前の通し稽古を観に行きました。

衣装をつけての稽古は本番さながらで緊張感がヒシヒシと・・・・

17年前の記憶が余り無い?!私でしたが、今日はしみじみと「いい芝居だなぁ~」

昔理解出来なかった台詞の一言が今日は身体にスーッと入る・・・・・俺も年とったのか!!!

 稽古終了後は演出家の菊池准らとかる~く飲み会?!

そのメンバーが・・・・・・・・・
 
  IMG_0332.jpg

 左から、あんどうさくら・中西陽介・菊池准・で私。あと、出川もいました。

久し振りの劇団の空気・・・・なんだかんだと言って、良いですねぇ~

とっても素敵な舞台に仕上がりそうで、是非時間が有りましたら観劇下さいますよう!!!

詳細は劇団ホームページを!!!

明日は新宿・紀伊国屋ホールに『円』の舞台を観に行きます。

またまた舞台に立ちたくウズウズしてきた田中と・・・・・・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する