ホ・オポノポノ

 かつてブログにもこの言葉を書いたような気がします。

ハワイに伝わる癒しの言葉・・・・・・・・・・

『ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています』

たったそれだけの言葉で、幸せになれるのです。

 今日、かつて『ブルーストッキングの女たち』で強烈な大杉榮を演じた上杉祥三君の

演劇ユニット『トレランス』の舞台に行って来ました。

彼の作・演出の作品『アセンション・ミロク』

 物語が始まると、暫くしてこの言葉が現れる!!

そして、この言葉が地球を救う!!と主人公は訴えます。

・・・なんてこったい?!参ったなぁ~

或る人が病気になった時に最初にあげた本が、この本なのです!!

身体を中から治そうよ!!って気持ちで、渡しました。

 だから、この言葉が舞台から発せられたときには嗚咽の如き感動が目の前を

真っ暗にしてしまいました。

今日急に、午前中上杉君にメールして席を取って貰った・・・観れないと思っていたのですが。

・・・・何かの力でしょうか?ホ・オポノポノの力なのかな?

やはり、この言葉を忘れるな!!というメッセージなのかな??

 皆さんも何かのときにこの4言葉を口ずさんでみてください。

きっと、心安らぐはずです・・・!

『ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています』 
 
 話は変わって、今夜は年に2回の『シークエストの会』が赤坂でありました。

宝くじの会でもあるのです・・・

15年前にあったS・スピルバーグ製作のTVシリーズ。ロイ・シャイダー主演の『シークエスト』の同窓会

毎回宝くじを買っているのです。

一度1等10万円が当たったんですよ!!(これもブログに書いたな)

今回はあきませんでしたが、次回!つまり今夏のサマージャンボは私が買うことに!!!

やばいよ~暮れの飲み会で当たってなかったら!!凄いプレッシャー・・・・・・・・

IMG_0235.jpg

写真は左から私、マウスプロの高瀬右光君、ディレクターの佐藤敏夫さん(ERの演出家でもあります)、

青年座の家中宏君、そして我が劇団の佐藤しのぶちゃんと松谷彼哉ちゃん。

今日は諸事情で集まりが悪かった会でした。
スポンサーサイト
コメント

No title

ホ・オボノボノ、素敵な言葉をありがとうございました。
今日は14日。あの方もつぶやかれたであろう言葉を、朝から何度もつぶやいています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する