犬神博士

 何故?犬神博士=マッドサイエンティストなのか?

その答えは、

001 (235x320)

夢野久作の代表作の小説『犬神博士』

むか~し、むか~し読んだ記憶があるだけで・・・今日新たに買い求めました。

兎に角、昭和6年に書かれたこの作品は摩訶不思議?!

超人的な男なのです!!博士は!

これを読んだからって、今回の役作りには関係ないとは思いますが、

名前の起源を知っておくことは勿論!良いことで・・・今更ですが。

 ところで、今回で2度目の犬神博士の田中君!

既に、匠太郎役の宮本君のブログに写真提供してしまいましたが、

001_20100611011351.jpg

これが86年時の私、犬神博士です!!

アインシュタインみたいな感じにしようか?という提案でこのようなカツラとひげを・・・

後は勝手にタイガースのメガホンぶら下げて、胸のチーフもタイガースのハンカチ。

何の為かは・・・謎

しかし、芝居中ワンポイントで使用、掟破りの笑いをとっていました。

さて、今回はどんな衣装、メイクでしょうか?

お楽しみに!!!!




 

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する