言葉

 今、劇団の同期でリーディングの為の本読みをしています。

作品は山崎正和氏の『言葉~アイヒマンを捕まえた男~』

元ナチスでユダヤ人の大量虐殺の首謀者としてアルゼンチンに逃亡、

イスラエルのモサド(工作員)の追跡により拘束され、イスラエルで裁判、死刑になった

男・アイヒマン。

この実話を元に山崎氏が『言葉』の本質に迫った戯曲です。

私は主人公のモサドの一員ピーター役。

久々・・・と言っても『ジュリアス・シーザー』以来集まった同期5人、

それに宮本充、星野亘、奥田隆仁、紅一点で林佳代子の強力メンバー

今後どうなるかは解りませんが、兎に角本読みをしてこの戯曲の面白さを

解ってもらおうとの企画。

残念ながら、一般の方には観て?聞いてはいただけません。

贅沢でしょ!!!??なんちゃって!

久し振りに集まったメンバー、本読みの後の飲み会での盛り上がり方が異様?!

因みに演出は菊池准。

骨太の作品です。(だから一般の人には恥ずかしくてダメ!という噂もあったり・・・)

発表は4月4日です。
スポンサーサイト
コメント

うわー!

このメンバー、すごすぎる!!
どうして、非公開?
なんとかしてくださいませ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する