2007年を振り返る~その1~

年内の舞台スケジュールが終わり、ひとまずは「お疲れ様!」です。
今年は「うつろわぬ愛」のオーディション、そして長年親しんだ三百人劇場の大掃除・閉場から始まり、あっという間の1年でした。
3月「ブルーストッキングの女たち」の甘粕憲兵隊長(紀伊国屋ホール)地人会公演
4月「アルジャーノンに花束を」の北海道ツアー(旭川、釧路、江別、岩見沢、苫小牧、函館)
7月「うつろわぬ愛」のクラッチ(サザンシアター)
11月「アルジャーノンに花束を」の二ーマー教授(本多劇場)
・・・・と、まあよくやりました。昨年も3作品(ミュージカルや和物とバラエティに富んだ1年でした)に出る機会を得、多くの事を学び、多くの人と出会いました。今年も地人会に招かれ、我が劇団では決して上演しない作品に出演、上杉祥三さんやかとうかずこさん、旺なつきさん達と出逢う事が出来、大いに吸収させて頂きました。その地人会も今年で解散・・・残念です。「うつろわぬ愛」も久々のジョン・ディロンさんの演出で詩情溢れる作品に仕上がったという思いです。「アルジャーノン・・・」は再演、ブログにも書きましたが何度も同じ作品をやるのは役者にとって良い事!で色々な発見があります。今回も春の北海道で判った事や感じた事を元にさらにグレイド・アップしたと自負しています。

舞台公演を振り返ると、こんな感じ?です。劇場が全て違うのが何だかスゴい!楽しい!面白い!
さてさて、来年は?
おっと!
その前に来春の「ジュリアス・シーザー」のオーディションが来週あります!皆さん、応援して下さいねっ!って言ったって他力本願じゃなく、頑張れ!!田中!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する