贋作・居酒屋放浪記

20081215011249

  太田和彦氏の『ニッポン居酒屋放浪記』シリーズの読書も3作目の望郷編に突入!全国を美味しい酒と肴を求めての旅なんて贅沢ですよね!飲ん兵衛には…。
今年は長~い旅をしていたから、あの時読んでいたら絶対に本と同じ体験が出来たと思うと残念でならない!

 で、本日は私家版の居酒屋放浪記を!ひとつ。
どうです?この懐かしい店構え…正面の看板には「大衆酒場」と・・・ 良いですねぇ!
 今夜初めて入ってみました。地元の常連客でいっぱいのこの店、独り客が多いのもここが根付いている証拠。
値段もリーズナブルで私は焼鳥としめ鯖を頼みました。芋焼酎は佐藤の白と黒がありました。

AHhhhh・・・ もっと上手なコメントを書きたいけど、太田さんのようには出てこない。ダメだ!!
でも、美味しいお酒でしたよ。ツィ~ッ。

場所は何処かって?
お店の了解も取ってないのでご勘弁を!
判る人がいたら凄い!

追伸       
禁煙は御陰様で続いております。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する