オリンピック開幕

s176_convert_20080810001352.jpg

「ジュリアス・シーザー」舞台写真・第5弾

 暗殺直後、暗殺者達は跪いてシーザーの血を両手に浸している場面。
キャシアスはここで、今回販売したTシャツにも印刷された台詞を言います・・・・・・・・


「今より後、いつの世にも、我らの手になるこの崇高な場面はしばしば繰り返し演じられる事だろう、未だ生まれざる国々において、未だ語られぬ言葉によって。」


この言葉は、この作品が永遠不滅のものである事を語っています。
現代において地球上の何処にでも起こりうるテロ行為、革命を暗示しているからです。歴史は繰り返す・・・ですか。
Tシャツを作るときに演出家のニックさんが選んだ言葉です。だから、今!上演する価値があると!

北京オリンピックが幕を開けましたね。
 開会式のチャン・イーモウ演出のショウは素晴らしかったですね!!あのように人種、宗教、の壁を越え戦争やテロが無くなり地球がひとつになるのは、いつになるのでしょうか?
・・・・・そんな事を考えながら見たオリンピック開会式でした。






 

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する