音楽!生音

20080613003027
 今日は昨日、生音との合わせを稽古しての通し稽古。やはり生音は迫力がありますね。
素人で申し訳ありませんが、いろんな効果音が出せて凄い!の一言。後藤浩明さんはスゴい!
 
さて芝居はというと、妥協しないニック!残りの稽古で満足させる事が出来るか?勝負!

衣装はコスプレっぽくてカッコいいですよ!装置もスゴい!
だから皆さん御楽しみに!
スポンサーサイト
コメント

進化中のキャシー様江

はじめまして。ブログ。
わお~
そっか~
君もRADAマジックにかかりつつあるのだな。

僕的には、だめだしするニックに、なんでニックはこれを言わないんだろう?
気がつかないのか?
あきらめてるのか?
とか、いろいろ考えてしまうのである。
たとえば、君の気にしている「相手方のリアクション」に関しても、すごく繊細に要求するときもあれば、「え!これをスルーしちゃってるの許す?」みたいに、思うときもある。

こないだ、ダメだしで違うこと言ったじゃーん、
今、これ訳すと、通訳間違いに見えるんですけど~
みたいなことも多々あり、俳優もそうだろうけど、スタッフは目一杯、右往左往させられております。

『花粉熱』も通訳でついたけど、ここまで「こっそり前言撤回」は、なかったなあ~
なのです。

なんかね、僕らのシアターカイシーザーをビデオで観てから、方向転換が甚だしいところが多くて、僕としては、笑えないけど、あ、さいざんすか、良かった・・・みたいな。

彼の偉いところは、良いと思ったことは、こだわらずに良い!と受け入れるところですねん。

ただ、俳優を触発するために、およよ?と思うダメだしをすることもまた確かで、何を自分にとってのプラスとできるかは、俳優のセンスにかかっているところが多いのです。

がんばれ、正彦。
君にかかっているのだよ。


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する