スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セールスマンの死

 昨日は演出家・村田元史氏からの要請で演劇学校JOKOの授業に参加

発表会でアーサー・ミラーの『セールスマンの死』を上演するので

稽古に付き合ってくれ!という依頼

28歳の時に次男坊ハッピー役でこの芝居に参加

演出家ジョン・ディロン氏との出逢いの作品です

  biff.jpg

この作品は圧倒的な評価を頂き、芸術祭でも受賞

その後、再演を繰り返し、地方の多くの方々に観て頂きました

そして再々演の時に長男ビフ役に抜擢され、

キャラクターの全く違う二人の兄弟を演じることに・・・世界初!だそうです

  happy1.jpg

この作品で役者として本当に多くの事を学びました

久米明、新村礼子、内田稔、諸先輩たちと互角に渡り合わなければならない

ジョンの的確な演出にも応えなくてはならない

『セールスマンの死』に出逢わなければ今の田中正彦はいないといってもいい!

そして昨日、研究生らと一緒に懐かしい台詞を喋り演じました

不思議なもので身体は憶えているんですよ、あの時の舞台を・・・!

  セールスマンの死稽古1 (540x960)

  セールスマンの死2 (640x360)

白いひげを生やしたハッピー? ビフ?  笑

ウィリーを喋った時が一番似合う? しかし、久米さんのような喋り方に?!

参ったなぁ~

ともあれ愉しいひと時でした

そのあと、『マレーネ』の本読みで演出家の顔に!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。