スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本読み開始!

11月の公演 『アブセント フレンズ』

その本読みが始まりました

6人が揃うのは宣伝用の写真撮影以来

それぞれスタジオなどでは逢っているかもしれませんが・・・

舞台の稽古場での再会は雰囲気がまるで違う

お互いの声や芝居もなんとなく知っているつもりでも

やはり違うのです・・・これが良いっ!!

 2015-09-12 003 (1280x960)

 2015-09-12 002 (1280x960)

 2015-09-13 001 (1280x720)

そして、キャリアを多く積んでいる皆、役を考えることの感性が鋭く

思わず稽古場に笑いが起こる!

台詞一つ一つが可笑しいのだ・・・さすが、エイクボーン

今日は今回の為に新しく翻訳をして下さった小田島夫妻もいらして稽古

この戯曲に関して、イギリス人に関して等、面白い話を聞きました

 2015-09-15 001 (960x1280)

お楽しみに!!!!
スポンサーサイト
コメント

『アブセント フレンズ』楽しみです

こんにちは。先月、踊場の居酒屋でご挨拶させていただいた者です。その節には有難うございました。
11月の公演の案内を心待ちにしておりました。恥ずかしながら、アラン・エイクボーンの芝居は観たことがないのですが、小田島先生ご夫妻の新訳とのことで、さらに期待が高まります。
余談ですが、昔は白山に住んでいたので、いまは無き三百人劇場にはよく行きました。お芝居だけでなく、映画もセレクションにこだわっていて、印象深いです(「ソ連映画特集」とか・・・)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。