1幕通し・・・てみる

 昨日は2幕を通しましたが、今日は1幕を通しました。
今日の課題は相手の台詞を聞く!何処に引っかかるかをちゃんと確認すること。それで自分の台詞を間髪入れずに言えるようにする事。
 全体的にはみんな台詞が身に付いて来たなあという印象・・・このところ言っていることですが、兎に角会話をする事が芝居の鉄則なのですから。どうしても自分の台詞だけに囚われてしまいがちで相手の台詞を聞いているようで聞いてない、そんなことがあるのです。で、自分の台詞は忘れてみて相手の台詞を聞くと今までとは違うところで身体が動き始めるのです。そう!動いていいのですよ、心が動くのだから・・・動いた心が言葉になるのです。
 で、今日は1幕終えてから「ムネモシュネの娘たち」の収録の為に稽古を抜けました。最終話でしたが、やはり難しい~物語でした。深い深いテ-マです。この物語の感覚と今度の芝居の感覚とは違うけれども、何か伝えようとしているメッセージは一緒のような気にもなりました。
頑張ります!!もう弱音は吐きません。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する